社長の略歴・実績

   【 略 歴 】

37年3ヵ月、鳥取県の中学校・小学校の教員、教育行政職員として勤務する。

その間、昭和56年から3年間、泊村教育委員会に社会教育主事として派遣されグラウンド・ゴルフの考案に携わる。

 

昭和57年7月1日から21年間(社)日本グラウンド・ゴルフ協会ルール等委員会委員を務める。

 

また、その間に怪我をしないハードル「ソフトハードル」、効率的に走り高跳びの学習ができる「多段階バー止め」を考案し全国で使用されている。 

 

平成2年4月1日から鳥取県教育委員会事務局に14年間勤務。

その間、体育保健課指導主事、生涯学習センター係長、 生涯学習課係長、生涯学習課長、中部教育事務所長を務める。

 

 その後、平成16年4月1日から平成24年3月31日まで鳥取県の公立中学校長を務め退職する。

 

平成24年4月にグラウンド・ゴルフ、パークゴルフの室内用具「パットゲームスター」を普及・販売する株式会社 朝井を設立する。 

 

 株式会社 朝井は、生涯スポーツに貢献できるどこにもないオンリーワンのスポーツ用具の開発を目指す。

 

 平成24年12月デイサービス等介護福祉施設でボウリングとゴルフを安全・安心に楽しめる「レクボウリング&レクゴルフ」をデイサービスの現場の意見を聞きながら考案し発売を始めた。

 

   【 主な実績 】

昭和59年 4月17日  鳥取県泊村長から感謝状受賞

 

昭和63年 4月 1日~ 鳥取県中学校体育連盟理事長、

             中国中学校体育連盟理事長、

             日本中学校体育連盟評議員(2年間)

 

平成元年度        中国地区にて全国中学校選抜体育大会開催時の

             中国地区及び鳥取県の理事長を務める

 

平成 元年 9月16日  (財)日本中学校体育連盟会長から感謝状受賞

 

平成 3年 2月15日  鳥取県中学校体育連盟会長から感謝状受賞

 

平成 5年 7月23日     日本グラウンド・ゴルフ協会長から表彰状受賞

 

平成15年 7月16日      (社)日本グラウンド・ゴルフ協会長から

             表彰状受賞

平成23年 5月17日  全日本中学校校長会長から表彰状受賞
 

   【主な著書】

「知っておきたい!グラウンド・ゴルフ ルール編」ベースボールマガジン社出版

 

【内容】
これから始めたいと思っている初心者やグラウンド・ゴルファーに向けたアドバイスブック。
グラウンド・ゴルフ誕生の経緯や理念、ルールなどをわかりやすく紹介。

【目次】
はじめに
第1章グラウンド・ゴルフ誕生の経緯
  1 知っておきたいクラウンド・ゴルフ誕生の経緯
  2 グラウンド・ゴルフ全国展開へ
第2章グラウンド・ゴルフは生涯スポーツ
  1 生涯スポーツの基本的な考え方とは
  2 生涯スポーツに引退はない
  3 生涯スポーツの発想からゲーム及びルールを策定
第3章グラウンド・ゴルフ愛好者から〈1問1答〉
  1 ルールなどに関するご相談
  2 大会運営等に関するご相談
  3 同好会等の運営に関するご相談
  4 グラウンド・ゴルフの一般的知識に関するご質問
第4章知っておきたいルール
  1 ルールについて
  2 エチケットに関するルール
  3 ゲームに関するルール

 

「うまくなる!グラウンド・ゴルフ 技術」 ベースボールマガジン社出版

 

第1章 基本の技術を学ぼう(用具について/グリップの握り方 ほか)/第2章 さまざまな状況でのショット(距離のあるときの打ち方/残り距離を正確につかむ ほか)/第3章 ゲームに強くなろう(ショットとパットを使い分ける/「ホールポスト」へのアプローチ ほか)/第4章 うまくなるための練習法(屋外での練習法/屋内での練習法)/第5章 技術上達のためのQ&A

 

「よくわかる!グラウンド・ゴルフ 基本」 ベースボールマガジン社出版

 

 第1章 グラウンド・ゴルフを知る/第2章 グラウンド・ゴルフの基礎知識/第3章 基礎技術をマスターする/第4章 ゲームをしよう/第5章 知っておきたいルール/第6章 困ったときのQ&A/第7章 大会を運営する/第8章 グラウンド・ゴルフ発展のために